「脱毛クリーム」カテゴリーアーカイブ

エステの情報

エステで脱毛をしようと決めた時には、とにかく、そのエステに関する情報を集めることをアドバイス致します。
それぞれのサロンが提供するサービスは星の数ほどあり、受けられる施術はエステにより変わってきます。
個人によりそのお店の印象は異なるものですから、十分に検討することが必要です。
脱毛できるエステ、サロン、クリニックから、自分が受けたいサービスを提供しているのはどこか見極め、店舗を選ぶのはそれからがいいでしょう。
実際のところ、脱毛エステの痛みはどうかというと、思ったより痛くないと感じる人が多数派です。
たとえとしてよく見聞きするのは、輪ゴムを使って肌をパチンと弾いたような感じ、といわれます。
ただし、脱毛部位によっても痛点の分布も違いますし、痛みへの抵抗力には個人差があります。
契約前にトライアルメニューなどをお願いしてみて、このくらいならいけそうかどうか見定めてください。
毛深いタイプの人に関しては、脱毛エステで自分の満足できる肌の状態になるまでかなり時間をかけなければならないようです。
例えば他の人が脱毛完了まで12回通うだけで済むとしたらちょっと毛深い人はさらに5、6回追加で通う必要があるかもしれません。
続きを読む

好きなモデルさんが通うサロンに

初めは、カミソリでしたが乾燥派だと敏感肌なのでとても痛かったのでクリームを使いました。クリームは、痛くないのですが料金が高く一部に大量に使うのですぐなくなってしまいますし、私は、なぜか勿体なくておもっきり使えないので私には、会っていないと思ってそれ以来買っていません。
続きを読む

脱毛石鹸で永久に脱毛できる?

最近では脱毛ブームですが、いろんなものが脱毛できるということで出てきていますが、脱毛石鹸なるものが出回っているようですが、本当に高価があるのでしょうか。調べてみました。
「わくねり化粧石けん」成分:カリ含有石ケン素地、水、ブロメライン、パパイン、グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラレアディバリカタ葉エキス、パパイア果実エキス、パイナップル果実エキス、香料、グリセリン、BG、レシチン、クチナシ色素とありましたが、化学合成の成分は入っていないようですね。ほとんどが自然食品などから取り出した成分が入っていますので、使用しても、薬害があるとは言えないと思います。
「カリ含有石ケン素地」というのは、一般的な洗顔石鹸で使われている成分です。洗浄力が強く泡立ちも良い陰イオン(アニオン)性界面活性剤の一種。殺菌力は弱く皮膚刺激性も弱いそうです。泡立ちの良い石鹸によく使われています。
「ブロメライン」というのはパイナップルの芯から抽出されるタンパク質を分解する酵素です。この酵素が毛乳頭に働きかけ、ムダ毛の成長を抑制します。 続きを読む